グルコンEX錠を安く買う

「グルコンEX錠」を買いたいけどどこで買ったらいいのか分からない・・・

「グルコンEX錠」を安く手に入れたい・・・

 

通販で商品を購入することに慣れていない方はそんな悩みを抱いているのではないでしょうか。

 

「グルコンEX錠」は通販でのみ購入ができる第3類医薬品ですが、通販と言ってもインターネット上の販売店は数多くあります。

取り扱っている販売店を探すのは手間がかかるでしょう。

しかし、極論から言って「グルコンEX錠」を購入できる場所は以下の2つしかありません。

 

1つは楽天市場で、もう1つは「グルコンEX錠」を販売している日本薬師堂の公式サイトです。

楽天市場は2010年に日本薬師堂が出店した販売店で、場所やページのレイアウトは違いますが、商品やその価格など基本的には公式サイトと同じです。

公式サイトを“本店”とするならば、楽天市場にあるお店は“日本薬師堂 楽天市場店”と言うべきでしょうか。

 

「グルコンEX錠」はお試し、通常購入、定期コースという3つの選択肢から選んで購入できます。

それぞれ価格が異なり、お試しは2,480円、通常購入は6,980円、定期コースは6,600円となります。

 

「グルコンEX錠」を試しに使ってみたいという方は“お試し”をお勧めします。

10日分の「グルコンEX錠」を試用できます。

通常価格2,480円が今なら1,980円とお買い得な上にメール便発送ならば送料無料です。ただし初回限定、お一人様一個までとなっています。

 

“通常購入”では30日分の「グルコンEX錠」が購入できます。

ただし、別途送料630円がかかります。

 

“定期コース”は送料分を含めますと“通常購入”より約1000円安く購入できることになります。因みに6,600円は送料込みの価格です。

 

“安く買いたい”というのであれば“定期コース”がお勧めです。ただし、定期購入なので「グルコンEX錠」を初めて使う方にはあまりお勧めできません。

“お試し”で「グルコンEX錠」を一度使ってみてからの方が良いでしょう。

 

なお、楽天市場店では楽天ポイントというサービスがありますので、場合によっては公式サイトで購入するよりお得かもしれません。

 

いずれにしましても、購入前に「グルコンEX錠」の商品説明をよく読むことが大切です。

あくまで医薬品だということを頭に入れて購入して下さい。

グルコンEXにおける日本薬師堂の販売戦略

楽天市場に出店してから「グルコンEX錠」は飛躍的に販売実績を伸ばしました。

その背景には、楽天市場という大手インターネットショッピングサイトのネームバリューを利用した新たな顧客層の取り込みのみならず、出店前から積み上げてきた「グルコンEX錠」の実績をベースとした日本薬師堂の販売戦略があるのです。

 

その販売戦略とは“ターゲット層に合わせた商品宣伝”と言えるでしょう。

 

「グルコンEX錠」は関節痛の薬ですから、利用者の大半はお年寄りになります。

「グルコンEX錠」を楽天市場に出店する前までの宣伝媒体は主にテレビCMでした。

お年寄りとなりますと、日頃PCを使ってインターネットをするような方はあまり多くないと考えられます。

宣伝媒体をテレビにした理由は、ターゲットの性質を考慮したものだと言えます。

 

「グルコンEX錠」のCMでは、お年寄りに知名度が高く人気もある「笑点」でお馴染みの落語家桂歌丸さんが起用されていますが、それもまたターゲットに合わせた戦略と言えるでしょう。

 

つまり、“積み上げてきた実績をベースとした~”とは「グルコンEX錠」の従来の顧客に対しての配慮を意味しているのです。

 

そして、「グルコンEX錠」は積み上げてきたベースを崩さずに新たな顧客を得るべく楽天市場へと出店します。

宣伝媒体をインターネットにすることで、日頃PCを使う機会の多い従来の顧客層とは異なる層を取り入れていきます。

 

従来の顧客と新たな顧客、それぞれの利用者の視点に立って考えることで「グルコンEX錠」は爆発的なヒットを遂げたのです。

日本薬師堂の視野の広い販売戦略による成果の賜物だと言えるでしょう。

グルコンEX錠と「EX21グルコサミン1500」

今回は「グルコンEX錠」に含まれる成分の効果を促進させる画期的なアイデアについて解説したいと思います。

 

「グルコンEX錠」には関節痛の原因である軟骨の炎症を緩和する成分が含まれています。

それが“コンドロイチン”と呼ばれる成分です。コンドロイチンは軟骨に保水性と弾力性を与えて修復していきます。

またコンドロイチンは“グルコサミン”と相性が良く、その働きを使い分けることでより効果的に関節痛を治すことが可能なのです。

 

しかしそのグルコサミンですが、残念ながら「グルコンEX錠」には含まれていません。

「グルコンEX錠」に含まれるコンドロイチンとともに摂取することで相乗効果を発揮するグルコサミンは別に摂取する必要があります。

 

結論から言いますと、「グルコンEX錠」とは“別の製品”を使用して摂取します。

その製品とは「グルコンEX錠」を開発した日本薬師堂が健康補助食品つまりサプリメントとして売り出している「EX21グルコサミン1500」です。

なお、グルコサミンが成分として使われている製品は他にもありますのでこの製品以外のものではダメと言うことはありません。

 

「EX21グルコサミン1500」という製品名からも分かる通り、このサプリメントにはグルコサミンが含まれています。

国によって認可された第3類医薬品である「グルコンEX錠」と大きく異なる点は、「EX21グルコサミン1500」はサプリメントであるということです。

 

「グルコンEX錠」を関節痛の症状を和らげて治す“治療薬”とすると、「EX21グルコサミン1500」は健康的な関節を保つ“栄養食品”と言えるかもしれません。

分かりやすく言うならば、“関節痛に効く薬”と“関節に良い食べ物”ということです。

 

この2つの製品の成分を理解し、上手く使い分けることで効果的に関節痛を治すことができます。

 

たとえば軽度の関節の違和感であれば、コンドロイチンも含まれている「EX21グルコサミン1500」だけで十分効果があるでしょう。

関節痛の症状が酷い場合は、「グルコンEX錠」とグルコサミンが含まれている「EX21グルコサミン1500」を併せて使用することで、「グルコンEX錠」だけでは補えなかった高い効果を得ることができます。

 

サプリメントだからと言って過剰摂取は身体に良くありません。

自分の体質などを考慮して適度な摂取を心掛けましょう。

 

「グルコンEX錠」も「EX21グルコサミン1500」も同じ日本薬師堂の製品です。

併用するにも色々と都合が良いでしょう。

「グルコンEX錠」とともに「EX21グルコサミン1500」はお勧めの一品です。

Amazonより楽天市場な理由

「グルコンEX錠」は楽天市場への出店を足掛かりに販売実績を伸ばし爆発的ヒット商品となりました。

インターネットには他にも大手の通販サイトがありますが、日本薬師堂が「グルコンEX錠」を売り出す場として楽天市場を選択した理由は何なのでしょうか。

 

大手通販サイトと言えば楽天市場の他にはAmazonなどの名前が挙がることと思われます。ネームバリューでは楽天市場に引けを取らないでしょう。

しかし、「グルコンEX錠」はAmazonでは販売されていません。それは何故か。

 

楽天市場とAmazonは同じ通販サイトですが、サイトの構造、販売形態などに大きな違いがあります。

楽天市場はその名の通り、個別のお店が集まったショッピングモールのような場所です。

日本薬師堂が独自のお店を展開し、そこで商品の宣伝及び商品ページを設置して販売することができます。

それに対してAmazonは1つの大きなデパートのような場所と言っていいでしょう。

個別のお店はなく、販売メーカーが商品のみを出品するような形態です。

 

日本薬師堂は公式ホームページを見ても分かるように、「グルコンEX錠」の他にも多くの商品を販売しています。

楽天市場であればお店で個別に「グルコンEX錠」を始めとした商品ページを設置することができるので、販売側は自由に商品をアピールでき、購入者側も商品のことをよく知ったうえで購入することができるというメリットがあります。

AmazonにはAmazonの利便性がありますが、日本薬師堂にとっては楽天市場の方が“ニーズ”に合っていたのだと思われます。

 

「グルコンEX錠」が爆発的なヒットを遂げたのは、日本薬師堂の綿密な販売戦略にあると言えるでしょう。

坐骨神経痛とグルコンEX錠

関節痛に効果があると評判の「グルコンEX錠」は坐骨神経痛にも効果があります。

関節痛は軟骨の変形によって起こる炎症が原因ですが、坐骨神経痛とはどんな症状なのでしょうか。その名称は聞いたことがあると思われますが、まずは説明していきます。

 

人間の腰からつま先へと通っている神経が坐骨神経です。

坐骨神経痛とはその坐骨神経が外から圧力を受けることによって起きる腰からつま先の痺れや強い痛みのことを言います。

痺れや痛みなどの症状が起きる部位は人それぞれで異なり、その部位によって名称が変わります。病名ではなくあくまで症状ということになります。

 

他にはこんなも症状があります。

 

根性坐骨神経痛・・・下半身全体に痛みが出る症状。腰椎性坐骨神経痛とも呼ばれる。坐骨神経が圧迫されることで痛みが起きる。

梨状筋性坐骨神経痛・・・お尻に痛みが出る症状。梨状筋(人間の仙骨の筋肉)が原因で坐骨神経が圧迫される。坐骨神経の中では軽度の症状。

症候性坐骨神経痛・・・原因となる部位は特定できないが坐骨神経痛の症状が出る。治療法は不明。

 

このように坐骨神経痛と一言で言っても、様々な症状があることが分かります。

 

本題に戻ります。

 

「グルコンEX錠」が坐骨神経痛にも効果がある理由は、「グルコンEX錠」に含まれている3つの有効成分の働きにあります。

「グルコンEX錠」に含まれている成分とは、コンドロイチン、ビタミンB1硝酸塩、ガンマオリザノールという3つですが、それぞれ役目が違います。

 

コンドロイチンは関節に保水性と弾力性を与える潤滑油のような働きで、ビタミンB1硝酸塩とガンマオリザノールには炎症を抑えて痛みを和らげる働きがあります。

「グルコンEX錠」の坐骨神経痛への効果は、これら3つの働きがバランス良く機能することで可能となっているのです。

 

ただし、症状が重い場合は医師の診断を受けて下さい。

軽度の坐骨神経痛であれば「グルコンEX錠」でその症状を抑えることはできますので、頭を悩ませている方は一度試してみてはいかがでしょう。